白ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビ

ニキビと一口に言っても、白ニキビ・赤ニキビ・黄色いニキビといった多くのタイプがあります。
ニキビのタイプに応じて適切な治療法が違うため、症状の状態を確認しながら適切な治療をして治していくことが必要です。
白ニキビとよばれているニキビは、肌の毛穴部分に皮脂が溜まってしまうことによって、その場所が白く盛り上がっている状態を言います。
炎症はまだ起きていないため、負担をかけないようにすることが必要です。
でき始めて最初の状態が白ニキビなので、日頃のスキンケアをしっかり行っていくことで改善することが可能です。
赤ニキビのニキビ症状は、ニキビの炎症が起こっている段階にあります。
症状が悪化すると、化膿やその場所が痛くなるということもあります。
このような赤ニキビを治す場合は、軟膏が用いられることが多いようですが、中には飲み薬として抗生物質を併用する場合もあるようです。
とりわけ女性に関しては、爪が長いせいで皮膚を傷つけて悪化する恐れもありますので、治療は早めに行なうことを心掛けましょう。
炎症を酷くさせないためにメイクを塗り過ぎないようにしたり、毎日の洗顔をしっかり行うことがニキビを解消するための近道です。
そして、肌が大きく盛り上がって赤黒くなる状態の、紫ニキビというニキビがあるのも知っていますか。
紫ニキビについては、排出されるべき老廃物が溜まってしまったり、血流が滞りやすい人によくできるニキビのようです。
偏った食事や便秘、不規則な生活リズムによる睡眠不足などがニキビ発症に大きく影響します。
紫ニキビに有効な治療方法は、溜まってしまった老廃物を排出する薬によって治療するケースが多いようです。
ですから、ニキビがどういった種類かによって、それぞれ適切な治療法も違ってきます。
差し当たって、自分のニキビタイプについてよく知ることから始めるようにしましょう。